血圧測定はスマートウォッチでする時代へ!健康管理にも役立つおすすめスマートウォッチ6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スマートウォッチと言えば、メールや電話の受信、SNS、音楽再生など様々な便利機能が知られていますよね。

最近ではさらに、血圧測定も可能なスマートウォッチが登場しているのをご存知ですか?

「毎日の血圧が気になる・・・」

「血圧測定をつい忘れてしまう・・・」

そんな方も、スマートウォッチを使えば手軽に血圧測定ができるのです。

今回は、毎日の健康管理にぜひ役立てていただきたい、おすすめのスマートウォッチをご紹介します!

スマートウォッチで血圧を測定する仕組み

まず、一般的な血圧計の仕組みを見てみましょう。

通常の血圧計では、腕帯にポンプなどで空気を送って血管を圧迫した後、空気を抜いて腕帯を緩め、血流を再開させます。

このとき計測されるのが、心臓から送り出される最大血圧(収縮期血圧)です。

さらに空気を抜き続けることで、最小血圧(拡張期血圧)を計測するという仕組みです。

スマートウォッチにはこのような装備はありませんが、どのようにして血圧を測定するのでしょうか。

スマートウォッチには高性能のセンサーが搭載されているので、手首に装着し、測定ボタンをタップするだけ。

たった数秒で心拍と併せて最大・最小血圧の測定が可能です。

手首を心臓の高さにすることで、より正確に測定ができる場合もあるようです。

スマートウォッチで血圧を測定するメリット

スマートウォッチで血圧を測定することには、様々なメリットがあります。

血圧計を準備する手間が省ける!

毎日血圧測定をしようとしたけれど、面倒で続かなかったという経験をお持ちの方、多いのではないでしょうか。

血圧計を出して、測定して、片付けて・・・という作業はなかなか手間がかかるもの。

一方スマートウォッチなら、わざわざ準備をする必要はありません。

腕に装着しておけば、ボタン一つで簡単に血圧が測定できるので、「これなら続けられる!」という人も多いようです。

どこでもスマートに血圧測定が可能!

一般的な血圧計は、自宅以外の場所で使うのはなかなか難しいですよね。

持ち歩くのを忘れてしまったり、人目が気になったりして、外出先で血圧を測ることができないと不便に感じたことのある方も多いのではないでしょうか。

スマートウォッチなら、自宅ではもちろん、旅行先や出張先などでも24時間測定が可能!

人に気づかれることなく、スマートに血圧を測定することができます。

運動前後の血圧測定もでき、トレーニングにもぴったりです。

アプリと連動してデータ管理もできる!

 

スマートウォッチではただ血圧を測定するだけではなく、アプリと連動することでデータ管理も可能です。

血圧は一度測定すればよいというものではなく、運動前後、去年と今年などとデータの変動を知ることが大切。

手書きでデータを記入するのは面倒という方も多いかもしれませんが、スマホでデータ管理ができれば簡単で嬉しいですよね。

歩数や消費カロリー、血中酸素量、睡眠の質などを測定できる製品もありますので、様々なデータを照らし合わせて健康管理に役立ててみてはいかがでしょうか。

スマートウォッチの血圧測定の精度は?

「スマートウォッチで手軽に血圧測定できるのはいいけれど、精度が気になる・・・」という方もいるかもしれません。

一般的な腕に巻いて測定するタイプの血圧計は、多くが医療機器として認証されたものです。

一方スマートウォッチは医療機器ではありませんので、測定値はあくまでも参考ということになります。

もちろん、血圧の変動などを知る上ではスマートウォッチも一定の効果があります。

持病をお持ちの方、医師から測定値を提示するように求められている方は、ほかの血圧計と併用していただくとよいかもしれませんね。

血圧測定可能!おすすめスマートウォッチ6選

血圧測定が可能なスマートウォッチはまだ数はそれほど多くありませんが、手ごろな価格で購入できる商品もあるので、「どんなものか試してみたい」という方にもおすすめ。

昨日はもちろん、画面の見やすさやデザインなども比較して選んでみてくださいね。

ここでは、おすすめのスマートウォッチをご紹介していきます!

人気ナンバーワン!【itDEAL】

Amazon

Amazonのウェアラブル・スマートウォッチ部門で2018年ランキング大賞を受賞!

小型ながら心拍数・血圧をワンボタンで手軽に計測できます。

ほかにも歩数や消費カロリー、睡眠時間や質なども計測でき、アプリでデータ管理も簡単です。

Android4.4/iOS 8.0以上のスマートフォンに適応。

着信、メッセージ、LINEなどのアプリの通知を、振動(バイブレーション)で知らせてくれます。

充電用USBコネクタが内蔵されているので、充電用のケーブルを購入する必要がなく、外出時にも便利です!

  • 血圧測定 あり
  • 心拍測定 あり
  • 消費カロリー あり
  • 睡眠管理 あり
  • 着信通知 あり
  • SNS通知 あり
  • 音楽再生 なし
  • 紛失防止 あり
  • 防水 あり(IP67
  • 充電ケーブル 不要

付け心地バツグン【Semiro】

Amazon

光学式心拍計測技術が採用されており、24時間どこでも心拍・血圧の測定が可能!

10分ごとに血圧を測定する自動測定モードも搭載。

アプリとの連動も可能です。

1.3インチの高精細なカラフルスクリーンで、強い日差しの下でも鮮明!

超薄型・超軽量で、ずっと装着していても手首に負担がかかりません。

IP67等級の防水デザインなので、手を洗うときなどにも装着したままでOKです。

  • 圧測定 あり
  • 心拍測定 あり
  • 消費カロリー あり
  • 睡眠管理 あり
  • 着信通知 あり
  • SNS通知 あり
  • 音楽再生 なし
  • 紛失防止 なし
  • 防水 あり(IP67
  • 充電ケーブル 必要

ビジネスシーンにも馴染む【OKNAE】

Amazon

高性能モーションセンサーにより、心拍数・血圧をリアルタイム測定。

活動量計や睡眠モニターのほか、座りがち注意機能(長時間座っていると、運動を喚起する)も付いているので、毎日の健康管理に役立ちます。

ランニング、山登り、自転車、水泳、サッカーの5つのスポーツナビ機能も搭載

もちろん着信、LINE、SMS、アプリなどの通知もお知らせしてくれます。

IP67級防水防塵デザイン、高級感のある革製バンドでビジネスシーンにも向いています。

  • 血圧測定 あり
  • 心拍測定 あり
  • 消費カロリー あり
  • 睡眠管理 あり
  • 着信通知 あり
  • SNS通知 あり
  • 音楽再生 なし
  • 紛失防止 あり
  • 防水 あり(IP67
  • 充電ケーブル 必要

トレーニングに最適【Risorea】

Amazon

高性能なモーションセンサーにより手首から心拍数・血圧・血中酸素をリアルタイム計測。

運動中の心拍数、歩数、距離、消費カロリーを自動計測し、毎日の活動量を記録することもできるので、効果的なトレーニングに役立ちます。

IP67級のハイレベル防水防塵デザインで、汗、雨、水しぶきに対応。

バンドは特別なマグネットクラスプ設計で、バックルなしでも簡単にロックでき、長さ調節も自由です。

通気性にも優れており、装着したままでも気になりません。

  • 血圧測定 あり
  • 心拍測定 あり
  • 消費カロリー あり
  • 睡眠管理 あり
  • 着信通知 あり
  • SNS通知 あり
  • 音楽再生 あり
  • 紛失防止 あり
  • 防水 あり(IP67
  • 充電ケーブル 必要

高級志向のあなたに【Helius】

Amazon

高級感漂う本革のストラップで、ビジネスにもスポーツにも最適なスマートウォッチ。

文字盤はムードに合わせて4種類からお選びいただけます。

24時間心拍数測定&リアルタイム血圧測定が可能で、データの記録も簡単!

歩数、移動距離、消費カロリーを記録し、ウォーキングとランニングの効果をモニターします。

IP67級の防水防塵設計。

メールやSNSの着信もお知らせしてくれます。

  • 血圧測定 あり
  • 心拍測定 あり
  • 消費カロリー あり
  • 睡眠管理 あり
  • 着信通知 あり
  • SNS通知 あり
  • 音楽再生 なし
  • 紛失防止 あり
  • 防水 あり(IP67
  • 充電ケーブル 必要

日本未発売だけど注目【Heart Guide】

スマートウォッチの血圧測定はあくまでも参考として活用するものであると述べましたが、一般的な血圧計と同じレベルの精度で血圧測定ができるスマートウォッチの発売に期待が集まっています。

それが、オムロンヘルスケアの「Heart Guide」です。

公式サイト(海外版)

アメリカの展示会で発表後、FDA(アメリカ食品医薬品局)から医療機器としての認可を受け、ついに製品化しました。

Heart Guideの仕組みは一般的な血圧計と同じで、スマートウォッチの内側についているカフを膨らませて血管を圧迫し、血圧を測定します。

従来の血圧計のような圧迫の痛みはほとんどなく、測定時間も短く済むということです。

内蔵メモリにデータを保存できるほか、スマホのアプリと連動してデータ管理も可能。

一般的なスマートウォッチ同様、歩数や消費カロリー、睡眠時間なども計測できるほか、メールやSNSの着信通知機能もあるということです。

日本での発売については未定ということですが、スマートウォッチでより手軽に正確な血圧を測定できるようになる日も近いのかもしれません。

(参考:ギズモード・ジャパン

血圧測定はスマートウォッチで!まとめ

血圧計で毎日の血圧測定をするのはなかなか大変ですが、スマートウォッチで手軽に血圧測定ができれば嬉しいですよね。

スマートウォッチの血圧測定はあくまでも参考値ということになりますが、その他にも様々なデータを測定できるものもありますので、これらと合わせて健康管理に役立てていただければと思います。

血圧測定も可能なスマートウォッチは今後ますます増えていく可能性も高いですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。