ファミマの朝バターコーヒーダイエットで痩せるのか2週間試してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

バターコーヒーダイエットってご存知ですか?

このダイエットは、朝食の代わりにバター入りのコーヒーを飲み、炭水化物を抑えて、短期間の「プチ断食」をして脂肪燃焼を促すもの。

実際にシリコンバレーの起業家であるデイヴ・アスプリーさんがこのバターコーヒーで体重140kgから50kgの減量に成功し注目をあびました。

短期間の断食は代謝を上げたり集中力が増すなどのメリットもあるそうです。

ほんとにこれだけで痩せることができたらこんないい方法はなかなかないですよね!

最近ではコンビニでもバターコーヒーを買うことができ話題になっています。

そこで朝食をバターコーヒーに置き換えるだけでダイエット効果があるのか実際に試してみました!

バターコーヒーダイエットとは?

バターコーヒーは良質なコーヒー豆とグラスフェッドバター(牧草のみを食べて育った牛のミルクからつくられた無塩バター)とMTCというオイルを混ぜて作られたもの。

グラスフェッドバターに含まれている良質な脂肪分は、不飽和脂肪酸といって、体脂肪として体に吸収されず、逆に体脂肪の燃焼効果を高めてくれるのでダイエット効果があるといわれています。

この良質な脂肪のみを朝食に摂取することにより、エネルギーの供給は糖質からではなく脂肪から行われる脂肪燃焼モードに切り替わります。

この時間を長くすることにより「痩せやすい身体にする」というダイエット方法。

また、この脂肪分は胃にたまりやすく空腹感を感じさせにくいので、無理なく続けることができるそうです!

他にも集中力が高まり仕事にも好影響を与えてくれることが期待できるようです。これはオフィスワークの人にとってはうれしいですよね!

バターコーヒーダイエットへの反対意見も

一方で、これはあくまでもデイブ氏の個人の経験談であって、多くの人に効果があったという証拠はまだ出ていないという意見もあります。

バターには身体に悪い油であることが多くの研究で明らかになっていて、グラスフェッドバターが普通のバターよりも健康に良いとされる研究結果も出されていません。

このグラスフェッドバターには、酪酸が多く含まれていてマウスを使った実験では健康に良い可能性があることが示唆されていますが、身体に悪い飽和脂肪酸も多く含まれているとされています。

普通のバターよりも健康に良いという証拠がでるまでは、一般的なバターと同じものであると考えた方がいいといわれています。

また、朝食にバターコーヒーを飲むことの影響に関する科学的な研究はまだなく、しかも血中脂質を高める可能性があるかもしれないとされています。

このように欧米のメディアでは、健康に良くないと考えると注意を促しているそうです。

賛否両論の意見があるバターコーヒーですが、今回は「本当に痩せるのか」「集中力が高まるのか」などの効果を確かめるために実践していきたいと思います!

参考:https://style.nikkei.com/https://www.vogue.com.au/https://www.medpagetoday.com/

ファミリーマートのバターコーヒーで実践!

バターコーヒーは自宅でも作れますがこだわった材料であるため少し大変に感じますよね。

しかしファミリーマートで手軽にバターコーヒーを手に入れることができます!
味は普通のバターコーヒースイート味の2種類販売されていて、値段は税込み198円です。

どちらもとてもおいしく飲みやすい味です!コーヒーが苦手でもこれなら飲めるかも!

栄養成分は100mlあたりエネルギーはたったの66kcalで、脂質は6.8g、炭水化物は0.7g。

なんと、糖類は0だそうです!!

今回実践した簡単なルール

  • 朝食をバターコーヒーに置き換えるだけで、昼食も夕食もいつも通り食べられる
  • 昼食と夕食の間隔は6~8時間以内に済ませる

とってもシンプルなもの!

この2つを守って2週間試してみました!

ダイエットを始める前の状態

私はバターコーヒーの置き換えダイエットをする前は、毎日しっかり朝食を食べてから何かデザートも食べていました。。。

いきなりバターコーヒーだけになると、お腹が空くんじゃないかという不安を抱えながらダイエットをスタートしました。

  • 身長 170cm
  • 体重 53kg
  • ウエスト 69cm

バターコーヒーダイエット途中経過の感想

【バターコーヒーダイエット1週間目】

実際飲んでみると意外と空腹感はない。

11時ごろになるとお腹はすいてくるもののお昼休み時間までバターコーヒーだけで過ごすことができた。

しかも頭がすっきりして朝食を食べていた時よりもよく仕事がはかどる!!

体重の変化はまだなく、週の後半ごろからだんだん普通の朝食が食べたくなってきた。

【 バターコーヒーダイエット2週間目】

週の半ば頃からは朝食はバターコーヒーという習慣に慣れてきたが、毎日となると少し飽きてきた。

でも週に数回筋トレを続けていることもあり、より代謝が上がった気がする!
(少し歩いただけでも汗がでるようになった)

体重の変化はやっと週の後半ごろに出てきた!

バターコーヒーの良かったところ

ストレスを感じない

午前中さえ乗り越えれば、全然問題はありませんでした!

昼食メインの食事をして、夕方にお腹が空けばおやつも食べていたし、我慢しなければいけないプレッシャーを感じませんでした。

仕事の集中力が格段に上がった

午前中の頭のスッキリ感をとにかく実感した2週間となりました!

全く眠気に襲われることはなく、しっかり仕事に集中して取り組むことができました。

出勤前の時間に余裕ができる

朝ごはんを食べない分、朝はゆっくり準備ができ余裕をもって出勤することができました。

いつもギリギリでバス停まで走っていくのが日課でしたが、のんびり音楽を聴きながら気持ちの良い1日のスタートが切れました!

バターコーヒーの気になったところ

お金がかかってしまう

普通のコーヒーよりも少し高めなので、何か月か継続する場合は材料をそろえて作ったほうがいいかなと感じました!

だんだん味に飽きてくる

毎日飲んでいると、またこの味か、、、と思うことが時々ありました。

コンビニでは2種類の味があるので、気分に合わせて変えれば大丈夫そう!

夜に少し反動がきてしまった

朝食べない分、夜はいつもよりも多く食べてしまいました。

これさえなければ、もっといい結果が出たのではないかと反省点です。

バターコーヒーダイエットの結果と感想

2週間経過後に体重とウエストを測定してみました!

  • 体重:53kg→52kg(-1kg)
  • ウエスト:69cm→65.5cm(-3.5cm)

ウエストが意外とスッキリしていてびっくり!

本当にバターコーヒーに置き換えるだけで効果があるのか不安でしたが、特に朝ごはん以外はいつも通りの食事をしていたので2週間でー1kgは納得の結果となりました!

味には少し飽きてくるものの、まだまだ続けられるバターコーヒーダイエットでした。

今回は2週間でという短い期間でしたが、もっと継続して行えば結果にどんどん表れてきそうな感じがします!

無理な食事制限などは一切ないので、健康的に体重を落としていくにはおすすめのダイエットです!

賛否両論ありますが、バターコーヒーダイエットに興味を持った方は一度挑戦してみてくださいね!

また、コンビニにはバターコーヒー以外にも手軽でヘルシーな商品がたくさんあるので、そちらを試してみるのもおすすめです。

中でも、健康的にダイエットをするなら、高タンパクでヘルシーな商品がおすすめです。

詳しくは、「コンビニで買える高タンパクでヘルシーな商品まとめ」の記事を読んでみてください。

▼低糖質な生活2週間で腹筋が割れるか試してみました!結果は??

2週間で腹筋は割れるのか!?低糖質+筋トレで試してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。