気になる顔太りを解消!誰でもできる顔やせ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

顔はお腹や太ももと違い、隠したくても隠せない場所ですよね。

顔は人の印象を決める重要な部分でもあります。

写真に写った自分の顔が好きじゃない。。。
笑った時に、顔の肉が気になる。。。

自分の顔になかなか自信持てないたくさんの悩みがあると思います。

でも、顔の表情筋を刺激することで、むくみをとりキュッとひきしまった素敵な笑顔をつくることができます!

今回は自宅でできるスッキリ小さくさせる顔太り解消法を紹介していきます。

顔が太りやい要因

最近、顔が丸くなった・・・
顔の表情に張りがなくなった・・・
と感じることありませんか?

もしかしたら、毎日の習慣が顔太りの要因になっているかもしれません。

あてはまっていないかチェックしてみましょう!

□ デスクワークなどで、長時間同じ体勢でいることが多い

□ 冷え性である

□ おふろはシャワーだけで済ますことが多い

□ お酒をよく飲む

□ 塩分や糖分が多い食べ物を良く食べている

□ 運動不足になりがちである

□ ストレスが多い

□ 睡眠時間が短い

□ 不規則な生活をしている

□ うつ伏せで寝てしまうことが多い

□ 水分の取りすぎである

□ 話すことが少なく、無表情のときが多い

□ 最近、急に太った

どうでしたか?

たくさんチェックが当てはまった人は、顔太りになっている可能性が高いです。
多くは、むくみや表情筋の衰え、脂肪太りが原因だと考えられます。

顔太りを解消するには

これらを解消するには、マッサージやエクササイズ、食事管理・適度な運動が効果的です。

マッサージ

マッサージをすることで、血液やリンパの流れが良くなり、老廃物や余分な水分を取り除いてくれます。
むくみやすい人にはとくに効果的です。

エクササイズ

顔の筋肉を鍛えることで、引きしまり小顔効果につながります。
また表情が豊かになるので、パッと明るい表情になり見た目年齢も若くなります。
デスクワークをしていたり、ふだん話す機会や笑うことが少なく顔の筋肉をあまり動かさない人にはとくに効果的です。

食事管理・適度な有酸素運動

いつもお酒や塩分、糖分を多く摂取していると、からだが脂肪や水分をため込んでしまい、顔太りの原因になってしまいます。
食事管理と適度な有酸素運動で蓄積された水分や脂肪を減らす必要があります。

マッサージ編

マッサージで血液、リンパの流れを良くし日頃たまった老廃物を取り除いていきましょう!
流れを良くすることで、二重あご解消にもつながります。

【やり方】

  1. 1. おでこから後頭部に向かって頭皮をなぞっていく(4~5回繰り返す)
  2. 2. 耳をのばしたり、もんだりして、耳のツボを刺激する
  3. 3. こめかみを押してから、首筋までをなぞっていく(3回ほど繰り返す)
  4. 4. 親指で、鼻の付け根の少しへこんでいるところを数秒押す(3回ほど繰り返す)
  5. 5. 目の上の骨を外側に向かってやさしく押していく(2~3回繰り返す)
  6. 6. したまぶたの骨をやさしく外側に向かっておしていく(2~3回繰り返す)
  7. 7. 親指を小鼻の横にあて、頬骨をなぞるように外側に向かって押していく
  8. 8. 頬骨をなぞっていったときに、コリがある場所はほぐしてあげる
  9. 9. くちびるを前に向かってつまみ出す(数回行う)
  10. 10. 指でほっぺたを上に向かって引きあげていく
  11. 11. あご下~耳の裏~首筋に向かってリンパを流していく

【ポイント】

  • クリームをぬってから、マッサージをしましょう。
  • 目の下の皮膚は弱いので押していくときは、力を入れすぎないように注意してください!
  • マッサージは毎晩行うのがおすすめです!

エクササイズ編

顔の筋肉は毎日30%くらいしか使ってないと言われています。

ふだん使われていない顔の表情筋を鍛えることで、徐々に引きしまり小顔効果につながります。
また、きれいな笑顔をつくることができます!

お風呂や、テレビを見ているときなどちょっとした時間にできるのがいいですね。
紹介するエクササイズを毎日行うようにすると、より早く効果が実感できるはずです。

舌まわし

舌まわしで顔の多くの筋肉を動かすことになるので、顔の引きしめ、二重あごの解消、小顔効果、顔のゆがみも直してくれ多くの効果が期待できます。

【回数】

左回り10回、右回り10回×3セット行いましょう!

【ポイント】

  • なるべく大きく舌を動かすようにしましょう!

 「あいうえお」体操

名前のままで、おおげさに「あ・い・う・え・お」と口を動かしていくだけなので、とても簡単です!

顔全体の血行が良くなり、たるみやむくみ解消に効果的です。
また、肌の色が明るくなり肌荒れの改善にもつながります。

【やり方】

思い切り口を開ける
一緒に目も大きく見開く

口を真横にぐ~っと引き上げる

口を前につき出す
顔の全部のパーツを真ん中に集中させるイメージ

口を横に広く広げる
頬を高く上げるイメージ

口を縦に大きく開ける
ほうれい線をのばすイメージ

【回数】

5秒ほどかけて、10~20回行いましょう!

こちらは、変形あいうえお体操ですが、ぜひ参考にしてみてください!

【ポイント】

  • 顔の筋肉全体を使っていることを意識して行ってください!
  • ゆっくり丁寧に口を動かしていきましょう。
  • 口が大きく開けることができない人は「い・う」だけでも大丈夫です!
    無理のない範囲で行ってください!

おまけ 骨盤矯正エクササイズ

座っているとき、脚を組んでいませんか?

それも顔の大きさに影響しているんです。

脚を組むことにより骨盤がゆがみ、首の骨にも影響し、血液循環が悪くなります。
せっかくむくみがとれても、すぐにむくみやすくなってしまいます。

もう骨盤がゆがんでいるかもしれない。。。という人は、こちらの体操を1週間ほど試してみてください!

顔が引きしまるうえに、ウエストまで細くなってくれます!!

【やり方】

  1. 1. 立った状態で、足の親指同士をくっつける
  2. 2. 両腕を前にのばし、体の正面で小指をあわせる
  3. 3. そのまま、なるべくひじを曲げないように、両手をまっすぐ頭の上までのばしていく
  4. 4. 30秒間キープする
  5. 5. ゆっくり両手をおろす

【回数】

1日1回行いましょう!

最初は、きついかもしれません。
でも、からだの中心をまっすぐにすることにより、骨盤のゆがみが矯正されてむくみにくいからだにすることができます!

ぜひ、やってみてください!

食事管理

日頃から塩分や糖分が多い食事をしていると、水分をため込みやすくなったり、脂肪として体内に蓄積されるなど顔が太ってしまう原因になります。

ラーメン、みそ汁、漬物、ハムなどの加工食品、魚の練り製品などしょっぱい食べ物や、コンビニ弁当、お菓子はむくみやすい食べ物です。
ラーメンやみそ汁を食べるときは、なるべくお汁は残すようにすると塩分や糖分摂取をひかえることができます。

逆に、カリウムやタンパク質、ビタミンB1など塩分を排出してくれたり、老廃物を分解してくれる食材を意識して取りいれるようにしましょう!

【むくみにくい食べ物】
・アボカド
・バナナ
・豚肉
・鶏肉
・牛肉
・たまご
・ごぼう
・ほうれん草
・納豆
・チーズ
・マグロ
・アサリ

お菓子を食べるなら、むくみ対策になるカカオ率が高いチョコレートやアーモンドがおすすめです!

また、アルコールを飲み過ぎると、水分が失われやすくなり、体が水分をため込もうとしてむくみにつながります。飲み過ぎに注意し、飲むときは一緒にお水も飲むように心がけましょう!

有酸素運動

最近体重が増えてしまったなどの脂肪が原因で、顔太りになっている人は適度な有酸素運動も行いましょう!

からだ全体の脂肪を燃焼してくれるので、顔の脂肪も減らしてくれます。
また、有酸素運動では全身の筋肉が使われるので、血行が促進されてむくみ解消にも効果的です。

週に3日ほど20分以上の有酸素運動を取り入れてみましょう!

番外編 グッズを使った顔痩せ

リファカラット

小顔ローラーとして有名ですよね!

値段は少しお高いですが、フェイスラインの引き締めやリンパの流れを良くし小顔効果があるようです!
持ち運びに便利で気軽に使用できるのがとてもいいですよね!

リンク先はこちら→リファカラット

ほかにも小顔ローラーは高いものから安いものまでありますが、あまり安すぎるものを買うと、肌を痛めてしまうかもしれないので、選ぶときには自分にあったものを買うようにしましょう。

PAO

PAOは表情筋を鍛える筋トレ的なグッズになります!

口周りの筋肉を中心にして、顔の筋肉全体に刺激を与えてくれるので、顔のたるみを改善し、フェイスラインや頬の肉を引きしめてくれます。

慣れるまでは、少し難しいかもしれませんがコツをつかむと効果が期待できる商品だと思います!
こちらも、エクササイズと同じように継続が大切です。

リンク先はこちら→PAO

まとめ

いかがでしたでしょうか。

顔やせには、むくみの解消・表情筋を鍛える・脂肪を減らすことが重要になります。

短期間で顔痩せするには、マッサージやエクササイズの他にも有酸素運動を取り入れたり、毎日の食事にも気を付けるようにしましょう!

ふだんの生活習慣をもう一度見直し、今回紹介した方法でぜひ憧れの小顔を手にいれてください!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。