おしゃれメンズのジムウェア!おすすめブランドとコーディネート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

カラダ作りのためにいざジムに通い始めたものの・・・

家にある持ち合わせのジャージではなかなかトレーニングのモチベーションも上がりませんよね?

どうせかっこいいカラダを目指すなら、ジムウェアもスタイリッシュに着こなしたいものです。

機能性はもちろんのこと、おしゃれな一着を持っていればジムに通うモチベーションも上がりますし、自信をもってトレーニングに打ち込むことができます!

今回はジム通いが楽しくなるようなスタイリッシュなメンズのジムウェアについて、おすすめのブランドやコーデを紹介していきたいと思います!

Contents

ジムウェア選びのポイント

まずはジムウェアを選ぶときにおさえておきたいポイントを紹介します。

シンプルでスタイリッシュなデザイン

ジム通いを習慣化するには形から入るというのも効果的です。

自分好みのお気に入りの一着があれば、それだけでトレーニングでのパフォーマンスやジムに通うモチベーションも高まります。

ただし派手な総柄のものや、やたら明るい蛍光色などのウェアはかえって目立ちすぎてしまいますし、他の人から見ると不快に思われることあるので注意が必要。

シンプルな単色系でも形に特徴があったり、ワンポイントのロゴモノなどを選ぶ方がコーディネートの幅も広がりますしオススメです。

通気性が良いもの

続いて気を付けておきたいのが素材です。

トレーニングやランニング中はとにかく汗をかくので、特に綿100%などの素材は避けた方がベターです。

汗を吸ってしまいベタベタになると気持ち悪くて集中できなかったり、マシンや器具が濡れて周りの人にも不快感を与えてしまいます。

ジムウェアを選ぶ際には撥水性の良いポリエステル素材のものや、ドライ機能がついたモノを選ぶようにしましょう。

動きやすさ

筋力トレーニングでは腕を動かしたり、足を広げたりといろんな動きが生じます。

あまりにもピチピチすぎるタイトなTシャツや、逆にダボダボの大きすぎるパンツなどはトレーニングの動作を邪魔することになり、パフォーマンスの低下につながります。

ウェアを選ぶときには程よいフィット感のモノを選んだり、伸縮性の良いストレッチが効くような素材のモノを選びましょう。

迷う初心者はベーシックスタイルで

これからジムに通うという初心者はまだまだカラダが仕上がってるわけでもないし、かといってダサく見られるのもイヤ・・・

そんなときにはとりあえずモノトーンのTシャツにハーフパンツを選んでおくのが安全です。

無理やりタンクトップを着たり、長袖・長ズボンで隠したりするのは、かえって初心者アピールしているようなもの。

誰もが初めは初心者なのだから気負わずに、まずは安定感のあるベーシックスタイルで行くのがベターです。

ジムウェアのおすすめブランド

実際ジムウェアを選ぶときにも、どのブランドにすればいいのかわからないという人も多いはず。

デザインにこだわりたい人やコスパが一番といったように、人によってもブランドに求めるものは様々ですよね。

そこでここではいくつかのテーマに分けて、それぞれに合ったブランドを紹介していきたいと思います!

ご自身にあったトレーニングウェア選びの参考にしていただければと思います!

ぜったい外さない王道スタイル派

とりあえず失敗したくないけど、チープに思われるのイヤだ!

そんなときにはとりあえずこのブランドを選んでおけば、まず外すことはない王道ブランドをピックアップしました。

デザイン・機能面でも安定感のある定番アイテムばかりなので、正直どんなトレーニングウェアを着たらいいのかわからない・・・そんな初心者の方でも選びやすいおすすめブランドです。

ジムウェアブランド① NIKE

出典:https://www.nike.com/jp/ja_jp/

デザインや機能性を含め、常に最先端を発信しているブランドだけに優れたアイテムが豊富です。

DRY-FITという速乾性の高い軽量素材がとくに人気で、トレーニングや運動時の快適性を保ってくれます。

またウェアだけでなくシューズから小物まで幅広いラインアップで、オールアイテム揃えることができます。

公式サイトはコチラ:https://www.nike.com/jp/ja_jp/

ジムウェアブランド② Adidas

出典: https://shop.adidas.jp/products/CD6370/

スポーツブランドではNIKEとならんで大人気のadidas。

3本ラインが特徴のカジュアルなデザインが中心で、おしゃれなトレーニングウェアも豊富。

Climachillという接触冷感とドライ機能のある素材が人気で、スポーツやトレーニング時でもクールでドライなコンディションを作り出してくれます。

公式サイトはコチラ:https://shop.adidas.jp/

ジムウェアブランド③ Reebok

出典:https://reebok.jp/products/CF3848/

イギリス初の定番スポーツブランドといえばReebok。

最近では流行りのクロスフィットなどを手がけるなどトレーニングとも密接に関わっているのでトレーニングウェアも充実しています。

王道といえどもナイキやアディダスとはちょっと差別化したいという人にオススメ。

公式サイトはコチラ:https://reebok.jp/

デザインも良いけどコスパが優先派

たしかにおしゃれなトレーニングウェアは着たいけど、やっぱり値段が安くて買いやすいのが一番!

そういう人にはファストブランドが展開するスポーツウェアがおすすめです。

ジムウェアブランド④ H&M

出典:http://www2.hm.com/ja_jp/men/shop-by-product/hm-sport.html?product-type=men_sport&sort=stock&offset=0&page-size=150

ファストファッションブランド「H&M」もスポーツウェアラインを展開しています。

スッキリとしたトレンド感のあるおしゃれなアイテムもお手頃な価格で手に入ります。

ジムウェアをいくつか揃えておきたいという人にとってはありがたい価格設定なのでおすすめです。

公式サイトはコチラ:http://www2.hm.com/ja_jp/index.html

ジムウェアブランド⑤ ユニクロ

出典:http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/404147-68

ファストファッションの日本代表「ユニクロ」でもアクティブウェアが展開されています。

デザインは無地でシンプルなものが多いですが、軽量でドライなど機能面では十分。

なにより値段は圧倒的に安く、1000円以下から展開されているのでコスパを追求するなら申し分ありません。

公式サイトはコチラ:http://www.uniqlo.com/jp/

人と被らないこだわり派

ジムに行けばみんな同じブランドを着ていて被りたくない・・・

王道のNIKEやAdidasといった定番ブランドではなく、人とは違ってこだわりたい!!

そんな人にオススメしたい日本未上陸のおしゃれな海外ブランドをピックアップしました。

ジムウェアブランド⑥ GYM SHARK

出典:https://www.gymshark.com/collections/hoodies-jackets/products/gymshark-crest-pullover-hoodie-black

トレーニーにコアな人気を誇るイギリスのトレーニングウェアブランド。

なんといってもフィットネス用のアパレルに特化したブランドなので、鍛えたカラダをかっこよく見せてるためのシルエットやカッティングが魅力的。

デザインもシンプルなものが多く、スタイリングの自由が利くのも良いです。

公式サイトはコチラ:https://www.gymshark.com/

ジムウェアブランド⑦ VANQUISH FITNESS

出典:https://www.vqfit.com/collections/all/products/vanquish-unity-t-shirt-in-white?variant=43489486869

こちらもイギリス発の人気トレーニングウェア専門ブランド。

スタイリッシュなロゴものやトレンドをおさえたデザインが多く、普段使いでもいけるようなアイテムがそろっています。

家からそのまま着ていけるおしゃれなコーディネートが楽しめます。

公式サイトはコチラ:https://www.vqfit.com/

ジムウェアブランド⑧ LIVE FIT

出典:https://www.livefitapparel.com/collections/mens/products/ogs-long-sleeve-tee-white

アメリカのスポーツウェアブランドです。

ファッション×フィットネスというテーマを掲げ、よりカジュアルに近いストリートなデザインが多いです。

ロゴやプリントモノなどアパレルのトレンド要素を盛り込んでいるので、普段使いでも可能なアイテムが充実しています。

公式サイトはコチラ:https://www.livefitapparel.com/

 

ただしこれらのブランドは日本未上陸のため海外サイトでの購入になります。

関税や送料が大きくかかってしまう場合もあるのでそこは注意が必要です。

スタイリッシュなおすすめコーデ

続いてはジムでスタイリッシュな印象を与えられるおすすめのコーディネートを紹介いたします。

服装がマンネリ化してつまらないという人も、新しいスタイリングの参考にしてみてください!

初心者でも簡単おしゃれスタイル

通い始めたばかりで主張しすぎるのはちょっと、、、まだまだ体型に自信がない、、、

そんな人でも簡単に取り入れられるスタイリッシュなコーディネートを紹介!

コーデ① シンプルT+ジョガーパンツ

出典:https://www.gymshark.com/collections/all-products/products/gymshark-heather-t-shirt-light-grey-marl

単調になりがちなシンプルTシャツも、流行りのジョガーパンツと合わせることで断然スタイリッシュに。

短パン+Tシャツというド定番スタイルから抜け出せるおすすめのスタイリングです。

コーデ② セットアップ

出典:https://www.nike.com/jp/

上下セットアップのアイテムを取り入れると、おしゃれ度もぐっと上がりスタイリッシュに。

縦方向に統一感が生まれてスタイルが良く見えるのもポイント。

ただしシルエットが重要で、ダボッとしたものは野暮ったくなるのでNG。特にパンツはスッキリとしたシルエットのモノを選ぶようにしましょう。

コーデ③ 足元にさりげない差し色使い

出典:https://www.nike.com/jp/

足元まで気を抜かないこともおしゃれ度を高める重要ポイント。

シンプルでシックなスタイリングでも、足元にちょっとした差し色を取り入れるだけでも印象は大きく変わります。

またシューズは伸縮性のあるニット素材のものを取り入れることでトレンド感もさることながら、通気性やフィット感も抜群。

新しいスタイルで気分を変える!

トレーニングはいつも決まって同じ服装だ・・・普段とは違ったスタイルで気分を変えたい!そんな人へのオススメスタイルを紹介します!

コーデ④ ノースリーブトップス

出典:https://www.vqfit.com/collections/t-shirts-vests/products/copy-of-vanquish-black-vq-sleeveless-t-shirt?variant=51591224405

ノースリーブを取り入れるだけで、いつもとは違ってぐっと新鮮さをプラスできます。

この写真のように首が空きすぎていないタイプのモノであれば、タンクトップに抵抗がある人でも着やすいのでおすすめです。

コーデ⑤ サイドラインパンツ

出典:https://www.farfetch.com/jp/shopping/men/adidas-snap–item-12684494.aspx?storeid=9462&from=1

Adidasに代表されるようなサイドラインパンツはトレンド感も抜群。

いつもとパンツを変えるだけで一気に印象も変わり、気分も自然と高まります!

コーデ⑥ キャップをかぶる

出典:https://www.instagram.com/p/BdkaQvzloPb/?taken-by=kanekinfitness

いつもと気分を変えたいときにはキャップをかぶってみるのもオススメ。

おしゃれのためだけでなく、視野を狭くすることでトレーニングの集中力を高めるという効果も。

小物をうまく取り入れることで、スタイリングの幅も大きく広げることができます。

 

▼おしゃれメンズのためのジムバッグを紹介します!

お洒落メンズのためのジムバッグ!ジム&通勤もできるおすすめブランド

おしゃれ度高めの上級者スタイル

トレーニングのときでもファッションに手抜きはしたくない!

そんなおしゃれメンズにはハイレベルな上級者スタイルで!

コーデ⑦ アースカラーでコーディネート

出典:https://www.nike.com/jp/

トレンドのカーキやベージュなどアースカラーを使ったコーディネート。

トレーニングウェアといえども流行りの色味をおさえた組み合わせは、まさにおしゃれ上級者のスタイルです!

コーデ⑧ レギンスを使ったレイヤードコーデ

出典:https://www.farfetch.com/jp/shopping/men/nike-gyakusou–item-12872773.aspx?storeid=9843&from=1

ハーフパンツの下にはレギンスをレイヤードすることでかなり上級者スタイルに。

モノトーン系で合わせれば縦のシルエットが強調されスタイルをよりよく見せることができますし、色味のあるもので差し色を加えるのもアリ。

バランスが重要

ジムウェアのスタイリングもやはりバランスが重要。

迷ったときにはとりあえず最低限のポイントは押さえておきましょう。

・トップスは緩め、パンツはタイトに

・モノトーンでコーディネート

・過度な露出はさける

ダボダボのパンツにゆるゆるのTシャツや、原色だらけのごちゃごちゃしたコーディネートはダサくなってしまう要因になるので注意しましょう。

また自分の筋肉に自信があったとしても、露出が多すぎる服装は周りからの印象は良くないので避けるように。

ブランドは統一した方がおしゃれ

ADIDASにNIKEにReebokに・・・いろんなブランドをごちゃまぜに着てしまうと初心者っぽさが出てしまいダサく見られる要因に。

ウェアはできるだけ上から下まで同じブランドを選ぶほうが統一感があっておしゃれな印象を持たれます。

着回しを意識する場合には、あまりロゴが目立たないようなアイテムを選んだりする方が組み合わせの自由度も高くなりますよ!

メンズ向けジムウェアのまとめ

いかがでしたか?

カラダを鍛えるにはやはりモチベーションは重要。

おしゃれでスタイリッシュなトレーニングウェアを着るだけでジムで過ごす時間も何倍にも楽しくなります。

また自分のモチベーションだけでなく、周りの人から持たれる印象にも大きく影響するのでやはりジムウェア選びは大事。

これを参考に自分にあったおしゃれジムウェアを見つけてみてはいかがでしょうか?

 

▼トレーニングギアもオシャレに!おすすめリストラップを紹介します!

リストラップのおすすめ5選!選ぶポイントと使い方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。