楽しくペアストレッチ!自分の限界値を超えて柔軟性を高める!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

一人でストレッチをやってもなかなか柔らかくならないし、続かない!

こんな人多いですよね!

そんなときにおすすめなのが、誰かと一緒に行う「ペアストレッチ」です!

ペアストレッチは、自分では諦めがちな限界値を超えて伸ばす範囲を広げてくれます。

これにより一人で行うよりも効果が出やすく柔軟性も高まります!

今回はストレッチ効果を上げるペアストレッチを紹介していきます。

ペアで行うストレッチの最大の効果は?

ペアで行うストレッチの最大の効果、知っていますか??

一人でストレッチをしていると、つい痛いと感じたときにやめてしまいますよね!

誰かと一緒に行うことで、自分の限界のところを少しでも超えさせることができるのでストレッチの効果を出しやすくなります!

ストレッチは1%でも限界を超えて柔軟していかなければ、なかなか効果を見いだすことはできません。

一人だと甘えてしまうところを一緒に行えば、楽しく取り組めていけそうですよね!!

 

▼ストレッチ本来の効果を詳しく知りたい方はこちらを参考に!

5つのストレッチ効果とは!?毎日の継続で体質を根本から改善!

楽しく取り組める!おすすめペアストレッチ

股関節・肩甲骨に効く!ペアストレッッチ

こちらのストレッチでは、

●下の人→股関節
●上の人→肩甲骨・背中

をストレッチさせることができます!

まずはこちらで身体の大きな筋肉からしっかりと伸ばしていきましょう!

【回数】

10秒×3セット

【ポイント】

  • 骨盤をストレッチしてもらう方は、かかとを合わせて股関節に近づけましょう。
  • 上の方は骨盤と背骨をしっかりと沿わせ腹筋に力をいれた状態で行ってください。

 

▼股関節の柔軟ストレッチについて知りたい方はこちらを参考に!

【股関節ストレッチ】股関節の硬さが太りやすい体の原因に!

太もも裏に効く!ペアストレッチ

太もも裏は、日常ではなかなか使われない筋肉です。

意識的に使わなければ、衰えていってしまいます。

太もも裏を柔軟にし、動きやすい筋肉にしていきましょう!

【回数】

交互に各10回ずつ

【ポイント】

  • 伸ばしてるときは呼吸を止めないようにしましょう!
  • タオルはできるところまでたぐりよせましょう。
  • 脚を閉じた状態で行うのがきつければ、肩幅程度に広げましょう。

 

▼下半身のストレッチについて詳しく知りたい方はこちらの記事を参考に!

【下半身ストレッチ】2つの代謝を上げてスタイルアップ!

身体の体側に効く!ペアストレッチ

身体の側面を伸ばしていくストレッチです。

下半身だけではなく、上半身の筋肉も伸ばして血行を良くしていきましょう!!

【回数】

左右各10秒

【ポイント】

  • 外側の膝は少し曲げた状態をキープし、しっかりと体重をのせていきましょう。
  • 脇か天井を覗き込むくらいしっかりとひねっていきましょう!
  • 背骨が丸くならないように注意してください。

他動ストレッチでさらに効果的に!

他動ストレッチは自分の力ではなく、人に行ってもらうストレッチです!

最初に書いたペアストレッチのメリットとして、「自分の可動域以上に伸ばすことで効率的に柔軟させることができる」とありましたよね!

他動ストレッチではその他にも、相手の方にグッとおしてもらったりと自分の力は使わないのでリラックスした状態でストレッチさせることができます。

このリラックスした状態でのストレッチは痛みを感じにくいといわれています。

またストレッチする際は、リラックス・脱力した状態でいかに筋肉を伸ばすかも大切なポイントです!

特に、どこかに痛みがある人すぐに力んでしまいがちな人にこの他動ストレッチはおすすめです!

友達同士・家族と一緒に取り組むのももちろん効果的ですが、ストレッチ専門店で一度やってもらってもいいかもしれませんね!!

▼大阪のストレッチ専門店に興味のある方は参考にしてくださいね!

大阪のストレッチ専門店をご紹介!ストレッチで体の基礎を手に入れる!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ストレッチでは自分の限界を超えて柔軟していくことが大切です。

自分では諦めてしまうところも、ペアで行うとがんばってストレッチさせることができますよね!

楽しく取り組んで、柔軟性の高い身体を手に入れていきましょう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。