部分痩せはほぼ不可能な理由!本当に痩せたいときに取り組むべきこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
部分痩せが不可能な理由

太い二の腕はもう飽き飽き、どうにかして二の腕痩せがしたい

いつまでも痩せないお腹、なんとかお腹だけでも痩せたい

そんな思いで、部分痩せの方法をひたすら調べていませんか?

実は、部分痩せはほとんど不可能です。

人の体って難しいもので、今のところ部分痩せは難しいと言われています。

なので、ひたすら部分痩せの方法を探しても、結局見つからない・痩せられないということになってしまいます。

二の腕を細くしたい、お腹痩せしたい

そんなときはどうすればいいのでしょうか?

この記事では、部分痩せがほとんど不可能な理由と、できるだけ早く痩せるための方法についてお伝えしていきます。

部分痩せをひたすら探している方は、一度この記事を読んで、自分にとって良い痩せ方を考えてみてください!

部分痩せがほとんど不可能な理由

部分痩せができない理由

痩せたい場所を使うほど、その部分だけどんどん痩せていくというイメージがあると思います。

ですが、これは間違いだと言われています。

なぜなら、使った部分の皮下脂肪から優先的に使われるという仕組みはないから。

脂肪は、体を動かすときのエネルギーの予備。

なので、体がエネルギーを必要としている時には脂肪が使われるのですが、使った部分の脂肪が使われるとは限りません

二の腕やお腹、脚などいろいろなところに脂肪があるので、その中のどれかの脂肪が使われる仕組みになっています。

例えば、二の腕の筋トレにがんばって取り組んでいたとします。

なんとなく、二の腕を使っているのだから、二の腕の脂肪がどんどん使われていく気がしますよね。

ですが、、二の腕についている脂肪が優先的に使われるわけではないということです。

なので、部分痩せをしたいと思っている場所をひたすら使ったとしても、その部分の脂肪だけがごっそり落ちるということはありません。

実際に実験した結果でも、運動に使った場所の方が脂肪が燃焼するということはなかったようです。

参考:http://www.kawasaki-nursing-c.ac.jp/http://www.komiya1234.info/

脂肪を落とさない部分痩せならできるかも

脂肪を落とさず細くする

部分痩せは難しいということでしたが、これはあくまで皮下脂肪を落とす部分痩せはできないということ。

脂肪は落ちないけれど細くするという意味での部分痩せなら、できる可能性があります。

どういうことかというと、むくみが太い原因になっている場合は、むくみを解消すれば部分痩せのようになるということ。

運動不足や筋力不足、水分や塩分の摂り過ぎなどが毎日続いていると、血液の流れが悪くなったり、体の中に水分が溜まりやすくなってしまいます。

結果として、むくみが発生してしまいます。

もしこのむくみが発生している状況なら、むくみを解消してあげることで、今よりも細くすることができるため、部分痩せに近い効果が得られます。

むくみかどうかを確認するためには、部分痩せをしたい部分を指で押してみてください。

すぐに元に戻ったら脂肪、戻るまでに時間がかかったらむくみです。

むくみ解消はストレッチで

どうやってむくみを解消したらいいの?

ということですが、ストレッチに取り組みましょう

ストレッチをすることで血流が良くなるため、むくみ解消に一役買ってくれます。

ストレッチの効果や取り組み方については「ストレッチの効果について」の記事で解説しているので、初めてのストレッチの参考にしてください。

痩せるためには食事ダイエットと筋トレ

痩せるならダイエットと筋トレ

部分痩せはできない、むくみでもない、どうすればいいの・・・

部分痩せが無理だからと言って、痩せることを諦める必要はありません。

すでに知っていると思いますが、基本的な食事ダイエットと筋トレをすれば、時間はかかるかもしれませんが、痩せたい部分を細くすることができます。

真っ先に食事ダイエットに取り組むこと

食事ダイエットは、とにかく痩せたいなら真っ先に取り組みましょう。

毎日のカロリー収支を赤字にすることで、少しずつ皮下脂肪が落ちていきます。

カロリー収支を赤字にしないと皮下脂肪は落ちてくれないので、痩せることが目的なら、まずは食事ダイエットに取り組みましょう。

カロリー収支を赤字にして、痩せるダイエットをするためには、カロリーを計算することが大切です。

いきなり取り組んでも、上手くいかない可能性が高いです。

どんな食事にすればいいのかは、「ダイエットのための食事」で解説しています。

筋トレは見た目+リバウンド対策

筋トレは、消費カロリーを増やしてカロリー収支を赤字にするのに貢献してくれることはもちろん、リバウンドしづらい体をつくることに役に立ちます。

筋肉をつけることによって、何もしなくてもカロリーを消費する基礎代謝量が増えてくれるため、食事ダイエットだけよりも、体型の維持がしや部分痩せについてすくなります。

また、筋肉があったほうがバランスの取れた体になるので、見た目のグレードアップにもつながります。

筋トレといってもたくさん種類があって、自分で一から探すのは手間がかかります。

自分に合った筋トレを選ばないと、効率の良い痩せにもつながりません。

女性のための筋トレダイエット」の記事で、ダイエットをしたい女性のための筋トレに関する記事をまとめているので、こちらも参考にしてください。

部分痩せは不可能?のまとめ

部分痩せじゃなく全身痩せ

最近は、一部の研究では部分痩せができるかもしれないということも言われています。

ただ、まだまだ研究の段階で、部分痩せができるという結果は出ていません。

なので、部分痩せの方法を探し続けたり、部分痩せにこだわって痩せたいところだけの筋トレに取り組むのはストップしておきましょう。

部分痩せにこだわっていると、いつまで経っても痩せることはできません。

まずは、むくみがある場合は、むくみを解消してプチ部分痩せを目指す。

むくみが原因じゃない場合は、地道に食事ダイエットと筋トレを繰り返して、体全体をシェイプアップする。

この2つの方法に取り組んでください。

部分痩せができればベストではあるものの、現実は部分痩せなんか不可能というおと。

いつまでも部分痩せの方法ばかり探していると、ずっと痩せられないまま。

ぜひ、この2つの方法を試して、バランスの取れた体を目指してください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。