プロテインはダイエットに効果があるのか?正しい使い方を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
プロテインを飲む女性

外食は増えるし、運動はしないし、最近ぶくぶくと太ってきてまずい。

このままだとズボンがきつくなって服が着れなくなってしまう。

こんな時、何か手っ取り早くダイエットできる方法がないか探していると、広告や記事でプロテインを使ったダイエットを知ったという方もいるのではないでしょうか?

もしかしたら、最近ジムに行く人が増えているので、ジムに通っている友達からプロテインを勧められたという方もいらっしゃるかもしれませんね。

ですが、本当にプロテインはダイエットに効果があるのでしょうか?

日本のサプリメントは過剰な広告をしている商品が多いので、本当に効果があるのか疑ってしまいますよね。

結論から言うと、プロテインを飲んでもダイエットに直接効果はありません!

しかし、プロテインが全くダイエットに貢献してくれないのかというとそうではなく、プロテインダイエットという言葉があるように、正しく使うことで、健康的なダイエットをしたい方のサポートをしてくれます。

どうしてプロテインは「痩せるだけ」のダイエットには効果がないのか、どうすれば健康的なダイエットにプロテインを活用できるのか、そのあたりについて解説しています。

まだダイエットをしていなくて、これからプロテインでダイエットをしようと考えていた方は、理想的なスタイルを手に入れるために、ぜひご覧ください!

プロテインは、”痩せるだけ”のダイエットに効果はない

ウエストをメジャーで測っている女性

冒頭でもお伝えしましたが、プロテインはただ“痩せたい!”という目的のダイエットには、全く効果を発揮してくれません

なぜかというと、プロテインは特別な成分が入っているわけでも、特殊な作り方をされたサプリメントでもなく、ただのタンパク質の塊だからです。

脂質や糖質、添加物も少し含まれてはいるものの、成分のほとんどはタンパク質です。

タンパク質は知っていても、身体のどんな役に立っているのかはあまり知らないと思うので解説しておくと、タンパク質は身体をつくるのに大切な三大栄養素と呼ばれる栄養素の一つ(あと二つは炭水化物、脂質)で、髪や爪、筋肉などの材料になります。

タンパク質には、脂肪を落とす働きはないので、飲んだから痩せる!というものではありません。

そのため、「プロテインを飲めば痩せる効果がある」「プロテインを飲めば脂肪を燃やしてくれる」といった効果は全くないということです。

タンパク質にはカロリーがある

先ほどお伝えした三大栄養素は、それぞれにカロリーがあります。

三大栄養素で一番カロリーが高いのは脂質で、1g当たり9kcalあります。

他の炭水化物とタンパク質は、1g当たり4kcal

タンパク質はカロリーが高いわけではありませんが、ノンカロリーではありません。

そのため、大量に摂取してしまうとカロリーオーバーになって、むしろ太ってしまうかもしれません。

実際は、太るほどのカロリーになるくらいのタンパク質を摂ることはほとんどありませんが、カロリーがあるということなので、プロテインもただ飲むだけで痩せるアイテムではないということがわかるかと思います。

引き締めダイエットをするなら、プロテインが効果的

それでは、どうしてプロテインダイエットという言葉があるのでしょうか?

プロテインは、体重を落とすのには効果がありませんが、身体を引き締めながらダイエットをする、引き締めダイエットのときに、役に立ってくれます。

なぜ役に立つのかというと、タンパク質は筋肉の材料として必要不可欠な成分だからです。

タンパク質は、筋肉をつくる材料になる

タンパク質は身体をつくるのに欠かせない成分の一つで、さまざまな部分、髪の毛や爪など、の材料になっています。

筋肉も、髪の毛や爪と同じように、タンパク質を材料にして作られている部位の一つです。

もしタンパク質が不足してしまうと、身体は筋肉をうまくつくることができなくなってしまい、身体から筋肉が減ってしまいます。

体重を落とすダイエット、例えば糖質制限やサラダダイエットなどをするとき、タンパク質の量を気にしている方は、おそらく少ないですよね。

食事制限自体はダイエットに必要なことですが、栄養のバランスを気にせず実行してしまうと、タンパク質の量が減ってしまい、筋肉の量が減ってしまうことにつながってしまいます。

筋肉が減ってしまうと、細いだけの身体になる

ダイエットなら、筋肉量が減っても問題ないんじゃないの?

と思う方がいるかもしれませんが、健康的なダイエットには筋肉量が減ってしまうのはよくないこと。

本来のダイエットは‘脂肪を落とす’ことが目的で、筋肉はできるだけ減らさないのが理想です。

脂肪と一緒に筋肉の量も減ってしまうと、ただ細いだけでやつれたような身体になってしまう可能性があります。

健康的で引き締まったモデルのようなスタイルをつくるためには、筋肉量を維持しながら脂肪を落としてあげることが大切なんです。

プロテインを使えば、カロリーを減らしながら筋肉量を維持しやすい

ということで、健康的な引き締めダイエットにはタンパク質の確保が必要になりますが、食事制限をしている状態だと、なかなかタンパク質量を確保しづらいという現実があります。

ささみや鶏むね肉といった低カロリーにタンパク質を補給することも効果的ですが、それだけではタンパク質が足りないこともよくあります。

かといって、さらに高タンパクの食材を増やすのはきつい。

こんな時にプロテインを使うと、食事よりも少ないカロリーで不足分を補うタンパク質を補給することができます。

プロテインは、食事管理をしながらタンパク質を確保するためには、便利なアイテムです。

行き過ぎた置き換えダイエットに注意

プロテインを使ったダイエット方法でよく聞くのが、置き換えダイエットという方法があります。

ダイエットをしようとしている方なら、聞いたことのある方も多いと思います。

置き換えダイエットは、食事の一部をプロテインに置き換えることで、手軽にカロリーを減らしながらタンパク質を確保することができる方法。

引き締めダイエットに効果的な方法ですが、もし取り入れる場合は、行き過ぎた置き換えダイエットにならないように注意してください!

プロテインばかりに頼り過ぎて、一食分、もしくはそれ以上の食事をプロテインに置き換えてしまうと、一日を過ごすために必要なカロリーや栄養が足りなくなってしまい、身体に悪影響を及ぼしてしまいます。

プロテインはあくまでも、タンパク質の不足分を摂るためのサポートアイテムです。

もし置き換えダイエットをするときは、食事と置き換えるのは多くても一食分以下にするようにしてください!

プロテインを使ったダイエットには、筋トレが欠かせない!

食事の一部をプロテインに置き換えるだけでも、カロリーを抑えながら筋肉量を維持しやすくなるといわれていますが、これだけだと筋肉量を維持するのには不十分です。

脂肪を落としながら身体を引き締めるためには、筋トレも合わせて取り組みましょう

ご存知の方も多いかもしれませんが、モデルの中村アンさんやローラさんのような細くて健康的なスタイルをされている方は、ただ食事制限をして体重を減らすだけでなく、筋肉量を維持、もしくは増やすために、しっかり筋トレをされています。

筋トレをするとムキムキになってしまいそう・・・

と思う方もいるかもしれませんが、女性は筋肉がつきにくい体質なので、よっぽどハードなトレーニングをしない限り、ムキムキになることはほとんどありません。

健康的でスリムな引き締めダイエットをしたいという方は、ぜひ筋トレも取り入れるようにしてください!

プロテインダイエットで効果が出るまでの期間

どれくらいの期間で効果が出るのかは、体型や痩せやすさなどの個人差があるので、一概には言えません。

ただし、1週間や2週間で目に見えて効果が出るというケースは少ないので、はっきり効果が見えるまでに、最低でも3カ月はかかると思っておいてください!

すぐに目に見える効果が欲しいからと言って、「1カ月で-10kg」のような極端な目標を設定するのは、身体に毒です。

すぐの効果は期待せず、また途中であきらめずに半年や1年かけて現在の体重を5~10%減らすことを目標にするとよいでしょう。

少し古い情報ですが、健康的に体重を落とすためには、このくらいを目標にするのが良いといわれています。

体重が50kgの場合は、2.5~5kgですね。

無理な目標設定は身体に毒ですし、やめた時のリバウンドのリスクも高くなってしまいます。

目標設定に迷ったときは、このくらいの目標設定をしておきましょう!

もし、長い期間で目標設定をしたものの、効果が見えないとダイエットが続かないという方は、ウエストや足回りのサイズを定期的に測って記録するのも、わかりやすいのでおすすめです。

参考:https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/

ダイエットは食事管理が基本、プロテインはお助けアイテム

食事とスポーツウェアを着た女性

プロテインは、健康的な引き締めダイエットに効果がありますが、ただ痩せるだけのダイエットには効果がありません。

プロテインが痩せる秘密兵器になるかもしれないと思っていた方は、プロテインダイエットの仕組みを知ってがっかりする方もいるかもしれませんが、ぜひこの機会にダイエットについて見直してみてください

ダイエットの本質は、健康的に痩せることで、ただ体重を落とすだけというものではありません。

ここを勘違いしたままダイエットをしてしまうと、ダイエットをした後に後悔してしまいます。

また、健康的に痩せるためには、サプリメントの力に頼り切るのではなく、まずは食事管理と運動に取り組むことが大切です。

プロテインも引き締めダイエットに効果的ではありますが、あくまでもタンパク質を補給する栄養補助食品なので、頼り過ぎは禁物です。

バランス良くプロテインを使って、外に出かけるのが楽しくなるような引き締まったスタイルを手に入れましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。