髪質・たるみ改善には頭皮ケアから!コリを解消する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

頭皮の凝りって意識したことありますか?

頭皮の凝りは首や肩の凝りに比べて気付きにくく放置してしまっている場合も・・・。

放置するとどんどん頭皮は固くなり顔のたるみや髪質にも悪影響を及ぼします!

これからご紹介する方法で頭皮の凝りを解消し、スッキリしたフェイスラインと健康な髪を目指しましょう!

頭皮の凝りの悪影響

美容院のシャンプーやヘッドスパって、ついうとうとしてしまうくらい気持ち良いですよね。

終わった後には顔がスッキリし頭が軽くなったような爽快感が!

実は頭の凝りが軽減されて血行が良くなっている証拠です。

頭皮の凝りは肩や首の凝りに比べて痛みを伴わないので、気付きにくく放置してしまいがち。

そんな頭皮の凝りを放置しておくと2つの悪影響を及ぼします。

◎ 顔がたるむ

あまり意識したことがないかもしれませんが、頭には3つの筋肉があります。

・眉から額にかけて広がる前頭筋
・耳の上にある側頭筋
・頭の後ろにある後頭筋

血行不良で筋肉が衰えると頭皮が垂れ下がり、顔と頭皮は一枚皮なので顔もたるんでしまいます。

また、血行不良は顔色も悪くなってしまうので、血行をよくする為にも固くなった凝りを解消することが大切です。

◎ 健康な髪が生えてこない

頭皮が固くなり血行不良になると充分な栄養が頭皮に届かず、髪も栄養不足になります。

その結果、髪の毛が細くなり抜け毛や癖毛の原因に繋がります。

女性にとって「髪は命」とも言うほど、大切ですよね!

また、男性は歳をとるにつれて抜け毛が気になる方も多いはず。

頭皮の凝りは見た目の若さを 保つためにも今すぐ解消することが重要です。

頭皮の凝りの原因

そもそも、どうして頭皮が凝ってしまうのかというと、血行不良で頭皮が固くなってしまうため

血行不良になると、老廃物が溜まってしまいそれが蓄積され凝りや痛みの原因になります。

では、なぜ頭皮が血行不良になるのかというと次のようなことが挙げられます。

1.  運動不足

体を動かさずにいると、体内の循環が悪くなり筋肉が凝り固くなってしまいます。

肩や首が凝るのも長時間同じ姿勢でいると循環が悪くなるのが原因です。

頭にも筋肉があるので、定期的に体を動かしたりマッサージを取り入れ循環を良くすることで凝りを防ぐことができます。

2.  眼精疲労

スマホやパソコンなど長時間使っていると目が疲れますよね。

目の周りの血行不良は、頭への血行も妨げてしまうことに繋がります。

ブルーライトカットの眼鏡を使用したり、寝る前にホットタオルで目を温めるなどしっかり疲れを取ることが大切です。

まずは頭皮の状態を確認しよう!

頭皮の凝りはとにかく気付きにくいのがやっかいです。

固くなってしまう前に今から紹介するチェック方法で頭皮の状態を確認しましょう!

チェック方法は全部で4つあるので順番に解説していきます。

チェック① 【頭皮をつまむ】

こめかみ部分の頭皮をつまんでみましょう。

頭皮が張ってつまみにくい、もしくはつまめない場合は既に頭皮が硬くなってしまっている可能性が高いです。

チェック② 【頭に手を当て前後に動かす】

額の上・耳の上・トップの3ヵ所に手を当てて前後に動かしてみましょう。

頭皮が柔らかいほど大きく動きますが、硬くなっているとわずかしか動きません。

チェック③【頭皮をこする】

頭皮を指の腹で軽くこすってみましょう。

もしくはチェック①②でフケや皮脂が気になった場合は、頭皮の乾燥や毛穴の汚れが原因になります。

チェック④【頭皮の色を確認する】

  • 青白い → 健康的
  • → 乾燥している可能性が考えられます。フケの原因にもなるので、保湿性の高いシャンプーに見直す、またはオイルで保湿することをおすすめします。
  • 黄色 → 皮脂などの油分が溜まっている状態です。ストレスや血行不良などの原因が考えられます。
  • 赤みがある → 乾燥が悪化し炎症を起こしている可能性が高く、この場合は凝りよりも頭皮の表面を治すことを優先しましょう。

以上4つのチェックから、①と②に当てはまる方、④のチェックで頭皮が黄色っぽい方は頭皮の凝りがあると考えられます!

もしわかりにくい場合は美容院へ行った時に美容師さんに聞いてみるのもおすすめです。

頭皮を柔らかくするマッサージ方法

固くなった頭皮は、放置すると更に固くなる一方です。

これからご紹介するマッサージ方法で血行を良くし、固くなった頭皮をしっかりほぐしましょう!

☆マッサージ方法

ポイント】

  • 爪を立てずに指の腹を使います。
  • シャンプーをしながら行うと洗浄力もアップします。
  • 週に一回、シャンプー前にオイルを湿布してからマッサージすることで頭皮クレンジングができます。

お風呂に浸かり体が温まっている状態で取り組むことで、更にマッサージ効果が高まります。

マッサージは毎日欠かさず継続しましょう!!

一緒に取り組むべき予防方法

男性は白髪や薄毛対策で頭皮ケアをされている方も多いですが、女性は頭皮よりも髪質にこだわる方が多く、頭皮ケアよりもトリートメントなどのヘアケアに集中しがちです。

これからご紹介する方法は今使っているものを変えるだけで、余計な時間をかけずに頭皮ケアすることができます!!

ヘアケアだけでなく、頭皮ケアもしっかり行い健康な髪を目指しましょう。

シャワーヘッドを変える

マッサージの他にも頭皮ケアとして一番におすすめしたいのが、シャワーヘッドを替えること!!!

製品によっても異なりますが、シャワーヘッドを替えることには4つのメリットがあります!

  1. 水圧の調整でマッサージ効果が得られる
  2. マイクロバブルで肌・頭皮の汚れを落とす
  3. 髪のパサつきの原因にもなる塩素を除去する
  4. 最大60%の節水ができる

普段使っているシャワーヘッドと取り替えるだけなので、手軽にできますよね!

そこで今回は頭皮のコリにおすすめのシャワーヘッドをご紹介します。

BOSSINI マッサージシャワーヘッド(GA-FC005)


リンク先はコチラ

イタリアを代表するシャワーメーカーの「BOSSINI」

頭皮のコリにおすすめする理由は、ズバリ5種類の水流です!

通常のシャワーとマッサージ効果のある4種類が特徴です。

特にジェット機能は水圧も強く最もマッサージ効果が期待できます。

ステンレス製で洗練されたデザインもおしゃれでかっこいいですよね!

価格もおよそ6,000円とシャワーヘッドの中でも平均くらいになっています。

この価格で毎日マッサージ効果が得られるので、かなりおすすめです!!

ブラシでマッサージする

毎日使うヘアブラシ。皆さんはどんな物を使っていますか!?

ブローしやすいカールタイプやコンパクトなコームタイプなど、ヘアブラシにも種類がありますよね。

そんなたくさんあるブラシの中でもおすすめなのがパドルブラシです!!

ちなみにパドルブラシとは、カヌーで使われるパドルに形が似ていることから由来になっています。

特徴は

◎ クッション性があるので、マッサージができる
一本クシが抜けたように一箇所穴が空いています。
穴が空いていることで空気が入りクッション性が生まれるので、頭皮に程よい刺激を与えることが出来ます。
これがパドルブラシの一番の特徴です。

 ブラシの面積が広い
面積が広いので絡まった髪の毛をしっかりキャッチし、とかすことができます。

そんなパドルブラシでおすすめなのがAVEDAのパドルブラシです。

価格 ¥3,000(税抜)
公式 https://www.aveda.jp

SNSや雑誌でも話題なので、見たことのある人も多いのでは!?

実際に私も使っていますが、初めて使った感想は「結構硬い・・・」そんな印象を受けました。

しかし、その硬さが頭皮に程よく刺激を与え血行を良くし、頭皮をやわらかくしてくれます。

パドルブラシに替えるだけでマッサージ効果が得られるので、シャワーヘッドと合わせて、今すぐ取り入れてほしい方法です!

こちらのマッサージ方法も是非参考にしてみてくださいね!

まとめ

今回ご紹介した頭皮を柔らかくする方法はいかがでしたか?

硬くなった頭皮はすぐに柔らかくすることは出来ませんが、コツコツ毎日継続することが大切です。

髪質はトリートメントなどの外側からのアプローチも大切ですが、元から健康な髪にするための頭皮ケアも重要です!

頭皮のコリをなくし、健康で美しい髪、いつまでも若々しいヘアスタイルを維持しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。