ヨガは朝に行うべき!?朝ヨガで一日のはじまりを気持ちよく!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

朝活で取り入れている方も多い“ヨガ”

ヨガを行う時間って、なんとなく朝か夜寝る前のイメージがありませんか!?

そんなヨガは取り入れる時間帯によって得られる効果が異なります!!

また、継続するためにもライフスタイルに合った取り入れ方をすることが大切ですが、時間によっての効果を把握しておくことで、効率良く目標の効果を手に入れることができます。

そこで今回は、時間帯の中でも朝にヨガを取り入れる効果や方法についてお話ししていきます。

ヨガは朝にするべき!?

「ヨガっていつやるの?」そう聞かれると、自宅では早朝、スタジオに通う場合は仕事終わりなど、結構時間帯がバラバラ・・・。

健康意識の高い方は、朝活で取り入れているイメージが強いかもしれません。

その通り!朝にヨガを取り入れることにはメリットがあります。

確かに朝から体を動かすのって一日のスタートが気持ちよく始められそうですよね。

朝からヨガを行うことで充実感だけでなく、その他にも様々な効果があります。

朝ヨガのメリットとデメリット

【メリット】

① 感情コントロールがしやすくなる

➡️まず、この効果を得るためには“しっかり太陽の日を浴びること”が絶対条件です。

太陽の光を浴びることで、体内にあるセロトニン、別名「幸せホルモン」とも呼ばれるホルモンが活発になります。

このセロトニンには感情のコントロールや満足感を得られやすくなる効果があると言われています。

そもそもヨガでの効果には大きく分けて

1. 精神を鍛える(感情のコントロールができるようになる)
2. 体を柔軟にする
3. 代謝をあげる
4. 体幹を鍛える

このような効果がありますが、その中でも①の精神を鍛える効果にセロトニンは深く関係します。

なので、ヨガの効果の中でも特に精神面を鍛えたい方は朝に取り入れるのが最も効果的です。

② 気持ち良く一日がスタートできる

➡︎個人的に朝にヨガを行うメリットとして、一番おすすめする理由がこれです!!

ヨガに限ることではないですが、朝から体を動かしたり自分と向き合う時間をつくることで、かなりの充実感が味わえます!!!

朝って結構バタバタしがちになりますよね・・・。

そんな朝にあえて時間をつくりいわゆる“朝活”を取り入れることで、充実感や満足感があります。

個人的に朝ランニングをしていたこともありますが、かなりの体力を使う為お昼頃には疲れ切っている・・・

仕事にも支障が出てしまうのが難点です。

しかし、ヨガやストレッチなどのゆったりした運動は疲労を溜めず、むしろ一日の動きを軽やかにしてくれる効果があります。

そこで重要なのが朝に行うヨガの選び方です!

ヨガにも種類があり、パワーヨガやアイアンガーヨガと呼ばれるヨガは激しく体を動かすので、疲労が溜まってしまうかもしれません。

なので、精神を鍛える効果が高い瞑想や呼吸法だけでも、朝のヨガには最適と言えます。

【デメリット】

これからヨガを始める方には是非朝に取り入れてもらいたいのですが、一つだけデメリットがあります。

それは、“継続しづらい”こと。

元から朝活や早起きが得意な方であれば、継続するのは難しくないかもしれません。

しかし、いきなり早起きから始めるとなると習慣づくまではかなりの気合いが必要になります。

また、精神面が鍛えられているという効果はなかなか目に見えにくいので、モチベーションの維持も必要になります。

朝早起きが苦手な方は最初、2週間に1回やってみるなど、徐々に朝ヨガを取り入れていくのもいいですよね!

まずは自分のライフスタイルに合わせて無理なく始めてみましょう!

みんなはいつ取り入れている!?

朝にヨガをするのは効果的ということを先ほどお話ししましたが、では実際プロのインストラクターなど、ヨガ実施者はいつ・どれくらいの頻度で取り入れているのか気になりますよね。

そこでこのようなデータをご紹介します。

《対象者》
・20〜60代の男女3000名
・ヨガ一年以内の実施者
参照:日本のヨガマーケット調査2017

▼ 頻度について

上記のデータから最も多いのが、週1回程度が29.6%、続いて月に1〜2回程度が24.4%という結果に。

スタジオか自宅で行うかによっても異なりますが、特に週末に行う方が多いようです。

▼ 時間帯について

まとめ
2つのデータから週1回、平日の夜にヨガを取り入れている方が多いことがわかります。

ちなみに、時間帯で夜が人気の理由には、朝はゆっくりしたい、時間が作りにくいことの他にも

ヨガと睡眠は深い関係があり、簡単にまとめると睡眠の質を上げてくれる効果があります。

ヨガ初心者の方は、効果によって選ぶにも重要ですが、まずは継続できるように取り入れやすい時間帯で始める方法がおすすめです。

朝ヨガにチャレンジ!

始める前に気をつけたいポイント

朝からヨガを取り入れて美意識アップ!

せっかくなら精神面を鍛えたり体の柔軟性だけでなく引き締め効果も気になりますよね。

そこで朝ヨガをしてからの気を付けたいポイントをご紹介します。

① 朝食前に行う
ヨガは基本的に空腹状態が良いとされています。
体をひねるポーズが多いので、満腹状態だと内臓に負荷がかかり気分が悪くなる原因になります。

② 太陽の光が当たる場所がベスト!
朝ヨガの効果を最大限に引き出すには、しっかり太陽の光を浴びてセロトニンを活発にすることが重要。
寝る前にヨガマット を引いておくなど、すぐに始められる環境にしておくことも継続するためのポイントです!

③ リラックスできる服装、BGM
ヨガは集中するためにとにかくリラックスした状態で行うのが大切です。
朝起きてパジャマでやると、思ったより体が動かしにくいなんてことも。
手足を伸ばしたときにつっぱらない、ほどよくゆとりのある服装で行いましょう!

また、リラックスするためには音楽も大事。
心地よいBGMはじっと聴いているだけでも充実感が味わえます。
ヨガの動きにもぴったりな、爽やかなBGMがおすすめです。

▼おすすめ音楽アプリ「Relax Melodise」


自分で好みの音をカスタム。
心地良いメロディーが流れます。
就寝前などリラックスしたいときにも◎

ダウンロードはコチラ

おすすめの朝ヨガ方法

ズバリ!朝の時間帯のヨガは、瞑想などの精神面を鍛えるヨガがおすすめです。

その理由として、朝起きた時って時間がなくてバタバタしがちですよね。

激しく体を動かしたりすると、お昼頃にはばてちゃったり・・・なんてことも考えられます。

また、朝にシャワーを浴びる習慣がない方は特に時間が必要になり段々継続するのが難しいなんてことも・・・。

このようなことから、朝、特に出かける前は精神面を鍛えるためのヨガを行いましょう!

それではおすすめの朝ヨガをご紹介していきます。

【10分できる朝ヨガ】

寝ているときは血流が滞りやすいので、体の循環を元に戻すようなイメージでストレッチに近いヨガを取り入れましょう!

たった10分で行うことが出来るので、是非調整してみてくださいね。

体の固い初心者さんでも簡単に出来ますよ!

【ポイント】
● 自分の呼吸を意識することで自然と集中力が高まります。
● 朝起きてすぐの体は縮こまった状態なので、ストレッチのように大きく体を伸ばしましょう。
● 初めは動画を見ながら、慣れてきたらお気に入りのBGMをかけてよりリラックスしやすい状態に。

まとめ

今回はヨガと朝との関係や方法についてご紹介しましたがいかがでしたか!?

朝ヨガをすることによっての効果やメリットは

  • 気分がスッキリし気持ちよく一日のスタートがきれる!
  • セロトニンホルモンが活発になり感情のコントロールがしやすくなる。
  • ランニングなどの激しい運ではないので、疲労感が溜まりにくい。

以上、このようなポイントがあります。

気分的な効果は感じられやすいですが、体の引き締めなど見た目の効果はとにかく継続することが大切です!

まずは朝ヨガで内面から美しい女性を目指しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。